HOMEスタッフブログ > 香りの王 ジャスミン
犬

香りの王 ジャスミン

こんにちは。                        
                        
土地や賃貸の担当をしている工藤です。
                        
今日は、我が家の"ジャスミン”を紹介します。
ジャスミン1
これが、いつも玄関に置いている我が家の"ジャスミン”です。
今が開花の最盛期のようで、玄関の出入りの際
とても香しい香りを放っています。                        
                        
 白い小さな花弁で、ちょっとぶつかると直ぐその花弁が
落ちてしまい、とてもデリケートな花なんですねえ。

水遣りは、一週間に一度、たっぷりと
(鉢の底から水が流れるぐらい)遣り、                          
直射日光には弱いようで、当てすぎない様にしています。

冬は、なるべく暖があるところに置くようにしていますが、
あまり手の掛からない子です。     
ジャスミン ぽろぽろ
ジャスミン2
でも、5月の初め頃、夏のように暑い日に直射日光に当て過ぎたらしく、葉がだいぶ枯れてしまい、
その枯れた葉を取り除いたときは、こんなに花芽を付けるとは思いもしませんでした。


 きっと身の危険を感じた"ジャスミン”が身を守ろうと  
自衛本能で、沢山の花芽を咲かせたのではないでしょうか。



植物好きの叔母が、この"ジャスミン”の鉢を見て、苗木が欲しいと言うので、挿し木が出来るか只今実験中です。
                        
乞う ご期待!!