HOMEスタッフブログ > 長期固定金利VS変動金利
犬

長期固定金利VS変動金利

新年あけましておめでとうございます。
営業の宇井です。


住宅ローンの返済方法には大きく分けて2通りの返済方法があります。

 

○金利がある一定の期間変わらない固定金利型

○金利が変化する変動金利型

 一体どちらの返済方法がいいのだろうか??

 

正直確実な答えはありません。

 

ある人は固定金利をすすめますし、ある人は変動金利をすすめます。

どちらもメリットデメリットがありますので我々も一概にどちらがいいとは言えません^^;

ある一定の安心を買いたいのであれば固定金利ですし、少しでも少ない支払いを希望する

のであれば変動金利です(2015年1月現在)。ただし、変動金利の場合は今後金利が

上がっていく場合に利息が減らないという危険性があります。

ここであるお二方の意見を掲載したいと思います。

 

変動金利型派Aさん【主婦33歳】

 

今は金利がものすごく低いっていうから、今後金利が上昇していくことが見込まれてるけど、

果たしてどれだけのペースで上昇していくのだろう??まずは現段階で比べてみるわ。

 

2000万円借入れ 35年ローン 変動金利0.65%     月々53,235

2000万円借入れ 35年ローン 10年固定金利1.25%  月々58,817

月々5000円支払額が違うわ。もし10年間このままの金利で見れば、60万円は得をするわね!

 

私は上昇しても5年で0.1%~0.3%上がるかどうかと予想するわ(某銀行員の融資担当者からの参考にて)。

仮に0.3%上がったとしても0.95%だし、1.25%に上がるまでは0.6%の幅もあるわ。

10年間でそこまで上がるのかな~?

そんなに上がるのなら日本の景気は大分回復していることでしょうから、

私達の生活水準も上がっているはずだし臆することはないと思うわ!最悪は途中で固定に戻せばいいじゃない!!

それに月々5,000円支払いが少ない分貯蓄にまわしておけば、金利が上がったときその貯蓄でで対応できると思うわ。

 

 

固定金利型派Bさん【工場勤務38歳男性】

 

今の低金利で長期固定しておくことが何より家計にとって安心だな。

ある一定期間支払いが変わらないのだから生活費や貯金の計画が立てやすいし、

3歳と6歳の子供がいるから成長するまではなるべく安定した支払いをしていきたいと思うよ。

全期間固定というのもあるらしいしなぁ。変動金利の方が最初は月々の支払いが安いが、

今後の日本の経済次第で変わってくるし、それを私に読む力もないし、損得よりもこの金額なら

余裕をもって払っていけるという観点で私は考えているからね。固定・変動よりも、

いくら借入れをし、いくら支払いをしていくのかが一番大事なんじゃないかと考えているよ。

 

     あくまで個人的見解ですのでご参考までにしてください

 

以上2タイプの方の意見を聞いてみていかがでしたでしょうか?

私はどちらを選ぶべきなのか?Bさんの最後の意見の通り、

大事なことはどちらの金利で借入れすることよりも、

そもそも余裕をもった借入れ金額を設定することが大事だと思います。