HOMEスタッフブログ > 住宅ローンのお話 実例
犬

住宅ローンのお話 実例

こんにちは、営業課長の安達と申します。

本日は、過去の住宅ローンの実際にあった案件をご紹介致します。


私が1番初めにお会いした時にお客様より、建物より先に住宅ローンについてお話を
したいと言われご相談にのらせて頂きました。

お客様は過去に金融事故をされており、ご自身は住宅ローンを組めないのではと不安があった様子です。
私も色々な案件を経験してきましたので、お客様と向き合い何か対策を考えたいと思い
お客様もお話をお聞きしました。

過去の数年前ですが自己破産をしてます。とお客様から言われました。
私はまず、何年前ですか?とお聞きしました。
お客様) 6年前です。
私) 私の頭の中で6年前・・・と、正直厳しいと感じました。
※理由
自己破産は一般的に7年間は何も出来ません。
弁護士の先生もそうおっしゃっていたそうです。

そこで6年と言うことはあと1年待たないと何も出来ないという事になります。
私はまず、個人情報請求開示を取って貰うことにしました。


【個人情報請求開示】とは・・・
過去のご自身がローンを組んだりした時の情報が見れるのです。
例えば、借入先、借入期間、返済期間、延滞履歴など鮮明に出てきます。

個人情報請求開示を請求して約1週間待ちますとご自宅に本人限定郵便で届きます。
それを元にお客様に説明をしながらお話しました。
届く前に大体は予想しておりました。
多分、白紙で来るだろう。と・・・

案の定、白紙でした。



 その訳は、自己破産されると個人情報から消えるのです。
但し、6年も経過されてますので過去の情報が見れません。
では、それを分かっていてなぜ取るの?とお思いになるかと思いますが
官報情報が載っているかどうかを確認したかったからです。

個人情報請求開示は3社請求する事が出来ます。
1、全国銀行協会
2、日本信用情報機構
3、シー・アイ・シー

上記の3社があります。
注意) 3社とも過去2年4か月分しか履歴の表示がありません。


お客様と3社の情報をご説明してお話をしました。
ご自身の現実を確認する事も大事だと思います。

お客様は現実を知りますます不安になりましたが、これからの事を考えましょう。と
お話しました。


 まず、住宅ローンの金融機関は数多くございます。
都市銀行、地方銀行、労働金庫、JA、しんきん、信組、ネット銀行、モーゲージバンクなど・・・
これらの中にも商品名にしたらとんでもない数になります。

そこで私はお客様にこの状況の中で金融機関の選定の際にモーゲージバンクをご紹介致しました。
最近では、TVコマーシャルなどで宣伝されているので皆様もご存じの方が多くなって
来ましたがフラット35です。

【フラット35】とは・・・住宅金融支援機構の商品名です。
名前の通り35年間固定金利ですので金利が上がっても下がっても月々の返済額は
変わりません。

私がなぜモーゲージバンクの融資先をご紹介したのか?・・・
細かくは書けませんが高確率で融資の承認を貰えると思ったのです。

住宅ローンには2段階の審査がございます。
1、事前審査
2、本審査

まず、事前審査では個人情報を主にみて判断されます。
事前審査で承認を頂ければ住宅建築に大きく一歩前進です。

・お客様とお話をしてどのようなお家を希望されているのか?
・住宅取得に係る経費はいくらになるのか?
・自己資金はどれだけご準備出来るのか?
などなど・・・総予算を決めて返済負担率を計算しました。
※返済負担率とは・・・年収の何パーセントまでがローンなどに充てられると言う
事です。
例えば、年収400万円以上の方は35%
     年収400万円未満の方は30%
このように金融機関では判断されます。

お客様の年収で返済負担率を計算した結果21%でした。
21%とは安全な数字かなと思います。

融資額も確定しまして事前審査の準備をしていきました。
1、事前審査申込書
2、運転免許証
3、健康保険証
上記を準備して提出をし、3日間待ちました。

結果は・・・承認でした。
これで一安心ですがフラット35はまだ100%融資OKではないんです。
本審査で否決なんてのもあります。

私もこれまでの経験で6年で融資承認を頂いたのは初めての経験です。
過去に7年を過ぎても10年を過ぎても否決の方もいました。

ではなぜ?・・・とお思いになりますよね?
一言では言い表せないですが色々な条件が重なっているのだと思います。

事前審査の承認後、建物の工事請負契約を締結して本審査へと進みました。

本審査は物件資料、公的証明書、図面など、数多くの書類が必要になります。
本審査を提出して約2週間待ちまして結果は・・・

♢承認♢でした。



お客様も喜んで頂きこれから建築へと話は進んで行きました。

お客様の夢・希望が叶った瞬間でした。

今では新築の中でご家族様の笑顔の絶えないご家庭を築いていらっしゃると思います。
新築をされ旦那様はさらに仕事にも精が出ていると思われます。
引き渡しの時には私もご家族様の笑顔を見て力になることが出来て嬉しくなりました。

住宅ローンの審査に不安を抱えているお客様は少なくありません。
少しでも住宅ローンに不安がある方は是非、ご相談してみて下さい。

私は無理な返済の住宅ローンはご提案致しません。

最後までお読み頂きありがとうございました。