HOMEスタッフブログ > ぎっくり腰(魔女の一撃)  初日編
犬

ぎっくり腰(魔女の一撃)  初日編

ぎっくり腰(魔女の一撃)  初日編

 

こんにちは。営業の宇井です。今年の夏は前半こそ暑かったですが、

後半はそんなに暑くなくすんなり秋に突入したという印象ですね。とても過ごしやすい日々で何よりです。

 

しかし、そんなある日、展示場のセッティングをしている最中に20キログラムの砂袋をぽいぽい投げていたら、

 

グギッ\(o)/!

 

といっちゃいましたね。腰に電流がはしりました。

 

立てない...立てない...プルプル震える手を使いようやく起きましたが...

 

非常にマズイ...これは動けんぞ...ということで頭がいっぱいです...

 

寝てれば治るのでしょうが、一日でもはやく治したかったので私は医者へ向かいました。

 

しかし、医者に着いてから車から降りれず、やっと降りても入り口までたどり着けず、

 

駐車場の真ん中でしばらく天を仰ぎました。

 

とにかく一歩踏み出せば激痛が走るのです。

そして、時間をかけなんとか手すりのある入り口までたどり着けました。

そして病院の看護婦の方数人から見守られゆっくり診察していただきました。

 

そしてこれから回復の日々を送るはずだったのですが...そのお話は、

 

次回治療大失敗編でお会いしましょう(^^