HOME社長ブログ > 県民の病
犬

県民の病

 東北の人々は、しょっぱい味付けが好き。それが血圧を上げ、
結果的に脳疾患の数値を押し上げている
という話、聞いたことありませんか?
私もご他聞に漏れず、家内からは
「醤油、かけ過ぎ!!、ちゃんと味、ついてるでしょ!!」と食事のたびに言われます。

ところが・・・・・生保の統計データを見てびっくり!
55歳以上の脳疾患発症割合、県別ベスト5には、東北地方は一県も入っていません。
最高位の福島が16位、山形は24位、そして宮城に至っては47位です。
ただ、それぞれの県の患者数のトップはと言えば、
東北各県とも高血圧症や脳疾患であることには違いはないようです。

では、脳疾患の割合が多い県ベスト5は・・・・。
第一位 高知県
第二位 鹿児島県
第三位 福岡県
第四位 富山県
第五位 徳島県

この県の中で糖尿病では徳島県が第一位、高血圧症では鹿児島県が第五位
というありがたくないランキングにダブルで序せられています。

どうですか?意外でしょ。なんか県名を聞くと、
温かく気候が穏やかな南国系の県が多いような気がしますね。

これらの疾患は生活習慣病と言われるカテゴリーの病です。
つまりは食生活や酒、タバコ、ストレス、運動不足に密接に関わる病です。
メタボも同様らしいです。そのイメージと県名、どうですか?リンクしますか?

それぞれの生活習慣病の割合が少ないベスト1の県の食生活や生活の共通傾向も出ていました。
「野菜や魚介類を中心に食事を、しかもゆっくり食事をする、そして体を動かし、ストレスを発散する」だそうです。

私の場合、メタボを気にして野菜や魚介類の食事はいいのですが、
時間がもったいないと早食いですし、移動はもっぱら車なので歩きはほとんどありません。
高尚なジムなどに行く時間の余裕もありません。
さらにストレスに至っては、社長業を辞める以外、それをためない方法を探すのは難しそうです。

とは言え、昨年末に大病をし、「健康第一!」今年の大スローガンに掲げた私ですから、
これまでのままでいいわけはありません。
徹底して改善して行こうというのが、新年の誓いです。この誓いとプレッシャーそのものがストレスだったりして・・・。




<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つ
ロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします
お問い合わせはこちら