HOME社長ブログ > 暖かいお家
犬

暖かいお家

暖かいお家は、どうすればできるの?
とよくご質問を頂きます。
暖かさを実現するには3つの要素があります。

一つは、どれでけ効率のいい暖房器具で部屋を暖めるか

もう一つはどれでけ外の冷たさを中に伝えず、さらに中の暖かさを外に逃がさないか断熱性能

さらに、もう一つが、中に冷たい外気を入れないかです。これを気密性能と言います。

最初の二つはだいたい想像がつくと思いますが、最後の気密度はどうでしょうか?
住宅は2時間で家中の空気が入れ替わるように、
24時間換気の設備を使って、換気設計されています。
よって、汚れた空気を外に排出すると、同量の外気が部屋に入り込んできます。
気密が悪いと、この冷たい空気がそこかしこから進入してきて、
空気の流れ道がスースーする
ということになりかねません。
大体が、コンセントやスイッチあたりから噴出してきます。
さらに、外気を取り込むときに、熱交換をする吸気装置をつけると、
外気を加熱した空気として部屋に入れ込むことができるので、
より効率よく部屋の温度を保つことができます。
断熱性能は机上で計算できますが、
この気密性能は現場の施工如何によって、その良し悪しが決まってしまいます。

暖かいお部屋は、高気密、高断熱、高効率暖房が決め手です。
お問い合わせはこちら