HOME社長ブログ > 旗旒信号
犬

旗旒信号

331575be2e97f037324dea5fad90258f
ほんと、この頃はあの雪が嘘だったようにポカポカ陽気です。
こんなにいい天気を満喫して罰が当たらないのかと心配なのは私だけでしょうか。

さて、私共の会社にはフラッグマストという旗の掲揚柱があります。
もちろん新社屋を建設の折に、私のわがままで作った代物です。
よく知らない方は、あそこの会社は十字架が立っているからクリスチャンの会社なの??などと思っている方もおられるとか。

実はこのフラッグマストは帆船の帆柱と帆桁を模したものです。前に横帆を一枚と後ろに縦帆を一枚張るマストを模しています。
外国のヨットクラブなどの旗の掲揚柱はみなこのタイプです。
旗の種類によって掲揚する場所も細かく決まっています。
後ろ側には「国籍旗」。これは皆さんも日本史の教科書で、「咸臨丸の太平洋横断の絵」でも見たことがあるでしょう。そして真ん中にはクラブ旗か社旗、横には信号旗などです。信号旗を使った船同士の交信を旗旒信号(きりゅうしんごう)と言います。

私共が掲げている左側の旗旒信号はアルファベットの「U」と「W」と数字の「2」、三枚の信号旗がいつもなびいています。
その意味するところは「WELCOME」(ようこそ!!弊社は常にあなた様に門戸を開いています)

ご契約のある日にはアルファベットの「Z」の旗旒信号も揚げます。私どもが解釈するその意味は「私たちは全身全霊をもってお客様との契約に望む覚悟をしています」です。

そして右側には安全旗を掲げ、道行く全ての方々の交通安全を祈念しています。
さらに、社内でイベントのある時にはティーカップの旗などユニークなものまで数多くの旗を用意しています。
極めつけは、お祝いの日には、「満艦飾」といって、アルファベットや数字の信号旗を万国旗のように全て繋げてにぎやかに掲揚しています。

近くへおいでの折には、今日はどんな旗が掲揚されているか、ご確認下さい。








<PR>
私たちは、子育てファミリーを応援するため、不明瞭な建物価格を「何から何まで、すべてコミコミ」という
販売方法を開発しました。しかも、使用しなかった費用はそこからどんどん引いていく減額方式です。
これは世界で私共だけのシステムと自負しています。
ただ、残念ながらマンパワー上の制約で、現在新築戸建住宅を建築できるのは、
上山市、山形市、山辺町、中山町、天童市、
寒河江市、河北町、東根市、村山市、尾花沢市
までとさせていただいております。

お問い合わせはこちら