HOME社長ブログ > 建売住宅
犬

建売住宅

弊社は、「売建住宅」を主力にしていますが、
大工さんのスケジュールが空きそうな時は、あえて建売を建築しています。

建売住宅は、土地がセットになっていますので、
建築業のライセンスではでは販売できませんので、不動産業のライセンスが必要になります。
弊社は両方有しているので、土地付き建物である「建売住宅」も販売できるというわけです。

建売住宅は、売建住宅と異なり、お客様が決まっていない状態で建築を始めますから、
この場所で、この建物で、さらにこの価格で気に入ったら買ってくださいと言うスタイルになります。
建売は買うか買わないかの判断だけとなり、建物に対するお客様の要望は原則として反映されません。

例外として、たまたま建築中にお客様がお買いになり、部材を発注する前であれば、
好みの色などに変更は可能ですが、関東方面ならいざしらず、
山形ではこういうお客様や販売の方法は稀で、ほとんどが完成した後に、お客様が買うと言うスタイルです。

お客様が好みの色や仕様にできないということは、建てる側のセンスにかかってきます。
このため、建売住宅は万人受けするようなカラーリングとなるケースが多いようです。
そう、ナチュラルカラー系というわけです。

私は、私自身の好きなように建てられる建売が好きで、現場には朝から晩まで何度も足を運びます。
この頃はカラーリングも結構派手めのものを指定しています。
(価値観を共有していただけないと、在庫になる恐怖はあるのですが・・・)


ただ、建売をしていてこの頃思うのですが、どうもお客様の中には、売建ては仕様を決めるのが面倒なので、
建売を専門に見て歩いている
と言う方々が存在するのです。
実際、私どもの建売をお買いになったお客様はこのような方々が多いように思います。

今回の天童市東本町の建売や東根三日町の建売は、結構気合を入れてデザインやカラーリングをしました。

是非、試しにご覧頂きたいとおもいます。どんなセンスなんだい??と言われそうですが、
一応、私は建築士でもあるのですが、業界では珍しくインテリアコーディネーターの資格も持っているので・・・(笑)
お問い合わせはこちら