HOME社長ブログ > 家づくりで、お客様が役立ったコト
犬

家づくりで、お客様が役立ったコト

人生で一番高価な買い物、それが住まいです。
さて、この家づくりを検討期間中、実際に行ったことのアンケート結果が出ていました。
「建物の内覧会へ参加」がどの年代でも最も多く、それぞれ7割
「インターネットでの検索」20代~50代で6割
「業者との個別面談」20代と60代で多く4割

ところが、一次取得者の中心である30代では様相がちょっと異なります。
「建物の内覧会」「インターネットでの検索」「各種雑誌、書籍の閲覧」
「第三者的立場にいる専門家に相談」
各年代に比して最も多いのに、
「事業者との個別面談」各年代を見ても最も少ない
30代はできる限り多岐に渡る手段を駆使して、情報収集し慎重に検討
している
ことがうかがえます。

ただ、多くの割合を占める「インターネットでの検索」には、「自社を良く
見せようとするホームページが多く、正確な情報が手に入りにくい」、
「大手以外で、地元によい会社があっても中小ではヒットしづらい」
「口コミサイトは誹謗中傷で足の引っ張り合いが多く、参考にならない」

などの声も上がっているようです。

さらに、興味深い結果が二つありました。
一つは「初回面談から契約までの期間」、いわゆる「依頼業者検討期間」
についての結果です。20代の7割弱、30代、40代の5割超えが、
なんと「3ヶ月未満」
ということでした。
営業がいかにスピード勝負かが浮き彫りになりました。営業成績のよい
トップセールスマンが異口同音に言うのが「初回接客がすべて!!」
言うのもうなづけます。

ちなみに私どものお客様は土地をお持ちになっていないので、初回面談
から建築にかかるまで1.5ヶ月程度
を要しますが、住宅ローン融資の
審査期間を含めても、平均で検討期間は1ヶ月、4回程度の面談で弊社
へ建築をお決めになっておられます
施工期間が2ヶ月ですから、初回に
お会いしてから3.5ヵ月後にはお引越しと言うスケジュールです。

そしてもう一つが、私共も毎月内覧会を開催していますが、それは次の
新規のお客様候補を探すためです。全く家づくりに興味のない方は内覧会
にもおいでにならないでしょうから、非常に効率のより出会いの場でもあります。
内覧会会場においでいただくと、ご覧頂いた感想などのアンケートを頂戴しています。
最後に住所とお名前、電話番号を書いていただくようにしていますが、
実は営業担当も初めてお会いするお客様に気を使い、遠慮がちに記入を促します

しかし、アンケート結果では30代を除いて、個人情報を書くことに半数以上が
抵抗感が薄い
と出ていますし、さらに、内覧会などのイベント参加後の営業活動
にマイナスイメージを持たないと答えた方々は、各年代とも何と8割から9割も
おられることでした。

内覧会来場後、早々に営業活動をすると「売らんかな」の態度が見え見えで、
お客さんが引いてしまうのではという心配は、どうやら杞憂のようです。
ただし、他社批判をする会社は敬遠対象と言うデータもあるようなので、
十分気をつける必要はあると思いますが・・・。
お問い合わせはこちら