HOME社長ブログ > 二人に一人がスマホを所有・・・の時代
犬

二人に一人がスマホを所有・・・の時代

昨日、ポケモンGOブームがスタートしました。

仮想空間と現実空間が入り込む不思議な世界です。

私の家内は、早々に自宅で1匹ゲットしたと興奮気味に話していました。

そして、ソフトバンクが英国のARM社を買収しました。
同社は半導体の大手ですが、物を遠隔操作するのに必要な心臓部分の技術を有している会社だそうです。
住宅もこの技術を使えば、スマホを経由し外部からでもほとんどのことが、
それこそリモコンで操作できるようになります。
さて、そのスマホですが、日本ではスマホを持っている人が初めて53%をに達したそうです。
ガラ携を有している人が35%だそうですから、
合計で88%の国民が何らかの通信機器を有していることになります。

それにしてもスマホの所有率が半分を越えているとは・・・。
私の周りにはまだまだガラ携を使っている人がまだまだ多くいるのにです。

ちなみに、私のような50歳代の所有率は対前年14ポイントも増加し、57%と最も急増した年代だそうです。
ちなみに60歳代は28%だそうですから、こちらもほぼ3人に1人の所有率ということになります。
さてさて、私どもの主たるお客様である30歳代はどうでしょうか。
86%だそうです。ちなみに20歳代は最多の93%と言いますから、その所有率には驚きます。
これを鑑みるに、これからのお客様への情報の発信は紙の媒体ではなく、
スマホを媒介にするのが必至
ということになります。
確かに、このごろはメールでのお問い合わせも多いですし、
弊社のホームページも閲覧時間が、23時~25時あたりが最多
でもあります。

わざわざガソリンを使って内覧会に来なくても、深夜ですら十分情報を得ることができるというわけです。
この流れに飛び乗るべく、私どもも情報の質や量、そして見せ方を変える必要があります。
新たな試みとして、内覧会をする住宅を部屋ごとに360度写真でお見せしています。

これをお手持ちのスマホで3D映像に切り替えて、簡易ゴーグルにセットしてみると、
自分の頭の動きに対応して、まるでその部屋にいるように360度、
さらには床から天井まで見ることができます。
さらに、内覧会の住宅を一部屋一部屋を巡り動画を撮影し、YOUTUBEにアップしていますので、
非常にリアルに内覧することができます。

ちょっと前までは、このような画像や映像を作成することは大変な労力とお金が掛かっていましたが、
いまでは、ほんの15分程度で撮影からアップロードまで終わってしまいます。
しかも、費用は自分たちで撮影していますからほとんどタダです。

これからは、住宅産業もスマホに全盛時代にどれだけ早く対応したかで勝負が決まる時代になってきています。
私はまだポケモンGOをダウンロードしていませんが、家内が自宅で一匹ゲットできたように、
内覧会場でもゲットできるようになれば、それをPRすることによって
沢山のお客様を集客することも可能
になります。
もっとも、その方々が本当にお家を建てたい方なのかどうかは分かりませんが・・・。

 



<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで

1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。

お問い合わせはこちら