HOME社長ブログ > 久々の久々
犬

久々の久々


 8ヶ月間、ブログを更新していませんでした。
SNSのfacebookだと簡単にアップできてしまい、双方向であると言うメリットも手伝って、そちらに発信が集中していました。

ただ、SNSの性格上そんなに文字数を多くすることはできず、あまりの頻繁さに少々疲れてきていると言うのが正直なところです。
SNSはSNSというコミュニケーションツールとして活用し、ブログはブログとして活用することに性根を入れ替えました。

ここのところ、現場監督が超高給?でヘッドハンティングされたことで、現場管理者が手薄で、私も現場を見ていました。
自分で現場を管理していると、細かなところに目が行きます。よく言われることですが、従業員の目線と経営者の目線という違いかもしれません。

限られた予算で効率性を求めるのは当然のことですが、これを時間軸という単位に変換し、これを金額に変換し、予算と言う枠にフィードバックし修正を行うという繰り返しを行っています。

私は、これこそがお客様のためにもなるし、職人のためにもなるし、会社のためにもなると考えています。いわゆる三方善しの考え方です。さらに、資源のためにもなるという四方善しかもしれません。

内覧会で「ここまでの仕様で、何故こんなに安くできるのか」とよく聞かれます。
「適正な利益を確保しつつ商売を継続していくのであれば、この価格が適正だと思います」としか答えようがありません。

ただ、他社さんのように「当たり前の建物を当たり前」にたんたんと建てているのでは、この価格ではお出しできないのだけは確かです。
また、正直なところ協力業者から上がってくる見積もりに両目をつぶってもいいような「金に糸目はつけないから・・・」という建物は苦手です。
お問い合わせはこちら