HOME社長ブログ > マイナスキンリ???
犬

マイナスキンリ???

何やら、東彦(はるひこ)日銀総裁がマイナス金利なるものを導入すると発表がありました。

なにそれ?預金すると保管料取られちゃうの??という感じですね。

よくよく調べてみると、一般消費者の預金がマイナス金利になるのではなく、
銀行が日銀に投資運用で預ける預金がマイナス金利になるのだそうです。
そうすれば、銀行は日銀に預けなくなり、そのだぶついた資金を別の投資運用先に回し、
それが企業融資にも回り、めぐり巡って市場経済も活性化するだろうという目論見だとか。
この融資は、企業への貸付が主力になるのでしょうけど、
最も焦げ付き率の少ない住宅ローンには回ってくるのかどうか
、期待したいところです。

とは言え、銀行の住宅ローンは銀行がリスクを負って金を貸してるわけではなく、
そのバックに半官半民のような保証協会がついていて、ここが審査しています。
いくら政府の思惑だからといって、保証協会が審査を甘くしてくれるとは限りません。
だから、なかなか今まで以上に簡単に貸してくれることはなさそうです。

先日、とある銀行の支店長さんから聞いた話では、低金利時代の今、少しでも利息を上げた預金を発表すると、
県外からも預金が集まってしまい、預金はザブザブあり、これを運用しなければならないのが大変です。

住宅ローンはすでに仕事としては赤字で、何とか35年の間に給与振込みや公共料金口座、
学資ローン、車のローン、年金口座を頂いて、
やっとプラスマイナスになる程度
とこぼしてました。
| - | 13:49 | - | - |
| 1/1PAGES |
お問い合わせはこちら