HOME社長ブログ > もう一つの顔
犬

もう一つの顔

IMG_1401
ある時は小企業の社長、ある時は現場監督、ある時は大洋を航くヨットマン、ある時は夢想神伝流居合剣士、そしてまたある時は・・・・・羽黒派古修験道の山伏。

私は3年前、肝臓の大病を患い、県立中央病院に1ヶ月間入院しました。あと2,3日遅かったら、命の危険があったと後日、主治医から聞きました。
毎日、会社の心配をしながら、寝ているだけの入院生活でした。窓からは月山が綺麗に見え、毎日、月の御山に手を合わせて回復を祈っていました。
その甲斐あってか原因不明の奇病から復帰することができました。
やり残したことが沢山あり、このまま逝っちゃうのかなぁとも思った日々でした。いつ治るか分からず、万が一の事態も隣り合わせと言う状況で、私も人生観が変わりました。やれるうちに「やるべき事」、「やりたい事」をやっておこうと。

そして、命を助けていただいた出羽の三山への御礼とその神秘の力を体に取り込もうと考え、羽黒派古修験道の山伏修行である「秋の峰」に参加するようになりました。
一汁一菜の二食で山野を駆け、そして伝承の秘儀を行うという昼夜を分かたぬ1週間の厳しい修行です。そして、神々より新たな生命を頂き、この世に生まれ変わって戻ってきます。
全国(今は海外からも)より選抜された150名しか参加できない一年に一度の貴重な行でもあります。二十度参加すると満願だそうですが、私もでき得る限り、今後も参加し続けようと思います。何しろ私は日ごろから「穢れの多き身」ですから・・・。








<PR>
私たちは、子育てファミリーを応援するため、不明瞭な建物価格を「何から何まで、すべてコミコミ」という
販売方法を開発しました。しかも、使用しなかった費用はそこからどんどん引いていく減額方式です。
これは世界で私共だけのシステムと自負しています。
ただ、残念ながらマンパワー上の制約で、現在新築戸建住宅を建築できるのは、
上山市、山形市、山辺町、中山町、天童市、
寒河江市、河北町、東根市、村山市、尾花沢市
までとさせていただいております。
お問い合わせはこちら