HOME社長ブログ > めでたき慶き日
犬

めでたき慶き日

IMG_1450
明日24日はクリスマスイブ。
私の家は代々、由緒正しき曹洞宗の仏教徒ですし、会社には出羽三山の神棚があり、さらに私は羽黒派古修験道の山伏でもあります。
しかしながら、三大聖人がお生まれになった記念の日を人類の一人としてお祝いすることに抵抗はありません。さらに、今日は神道でも萬世一系の皇尊(すめらみこと)である天皇陛下のお生まれになった日でもあります。しかもこれが最後の天皇誕生日です。

私、幼稚園はカソリック系でしたし、一昔前まではプロテスタント系でしたが、ボランティアでクリスマスイブに施設へ出かけて聖歌を歌って慰問もしていました。
そんなこんなで、会社は夜ともなれば、6mの樅ノ木に派手ばてしく電飾し、社屋壁面には星の瞬きを投影しています。
昼は大きな大きなサンタさんをエアバルーンで膨らませて会社の前へ鎮座していただいています。

会社では毎朝、国旗と緑十字安全作業旗、そして海洋で使う国際信号旗を掲揚しています。信号旗はアルファベットと数字の組み合わせで「U」「W」「1」の三枚の旗を繋げて掲揚しています。意味は「WELL COME」「あなたの安全なる運行を祈ります」です。
通りがかりの方々は不思議な会社だと思っておられるでしょうね。
その旗を掲揚するフラッグマストですが、電飾の明かりで淡く十字架に見えてしまうのは偶然です。
この新しい町に本社を構える会社はほんの数社です。少しでも町に心の安らぎをと考えています。

お近くにおいでの折には是非、ご覧になってください。
そろっとそのまま来社頂ければ、美味しいコーヒーをご馳走しますよ。しかもそのティスプーンは「ノーベル賞授賞晩餐会」で使用されているものと同じものをお出しします。






<PR>
私たちは、子育てファミリーを応援するため、不明瞭な建物価格を「何から何まで、すべてコミコミ」という
販売方法を開発しました。しかも、使用しなかった費用はそこからどんどん引いていく減額方式です。
これは世界で私共だけのシステムと自負しています。
ただ、残念ながらマンパワー上の制約で、現在新築戸建住宅を建築できるのは、
上山市、山形市、山辺町、中山町、天童市、
寒河江市、河北町、東根市、村山市、尾花沢市
までとさせていただいております。

お問い合わせはこちら