HOME社長ブログ > どこを見る?内覧会場
犬

どこを見る?内覧会場

私どもでも月に二回程度の割合で、完成内覧会を開催しています。

現在、新築をお考えの方、すでに建てた方、あるいは現在建築中の方、
あるいは近所の方と様々なお客様がおいでになります。
私どものお客様になっていただくに越したことはないのですが、
内覧会は建てる建てないに関わらず、どちらのお客様にもご覧いただけます。

ただ、ちょっと寂しいのは、おいでになったお客様に、「どうぞお座りください。」
ソファやダイニングチェアにお座りになるようお勧めします。

そうすると、何やら強引にセールスされるのではないかと
「いえいえ、ちょっと見に来ただけなので、結構です。」とお断りになる方もおられます。

世の中には、住宅営業は着席してもらってなんぼという「着座率」を一つの営業目標としているところもあると聞きます。
私どもが、「お座りください」と促すのは、座った目線で、室内をご覧くださいという意味です。
通常、お家の中では、座っているか、寝ているかの時間が多いはずです。
ですから、座った目線でどのように見えるのかが大切です。

また、奥様には実際にキッチンにお立ち頂き、対面キッチンで本当にお子さんたちが
遊ぶ姿が見えるのかをお確かめいただくことも大切です。
通常のキッチンは平均的な日本人女性の身長に合わせて調理作業台を設定しています。
よって、身長のお高い奥様や逆の身長が低い奥様には、
毎日の調理が非常に身体的負担になることも考慮しなければなりません。

もちろん、事前におっしゃっていただければ、ある程度の高さ調整は可能です。

このように、せっかくお休みの貴重な時間をガソリン代を使っておいで頂いてる訳ですし、
そういうところをしっかりとご覧になり、ご自身の目で、体でチェックしていただき、
他社との比較検討をされてはいかがでしょうか。

他社ではどうか分かりませんが、私どもではお座りいただいたから、
強力にセールスしようなどという営業担当はおりませんので、ご安心ください。

社長としては、営業担当にもう少し積極的にセールスしてもらった方が、
業績にも跳ね返り、とてもありがたいのですが・・・。
お問い合わせはこちら