HOME社長ブログ > お客様の志向性
犬

お客様の志向性

 コンサルタント会社のエンドユーザー1000人に聞きましたというアンケート結果があります。
それは、住宅建築に関するアンケート結果です。

「多少お金が掛かっても自由設計でこだわりのプランや仕様にしたい」
肯定派は男性56%、女性47%。
「いくつかのプランの中から自分の好みに合ったものを選びたい」
肯定派は男性34%、女性43%。
「建物にはあまりこだわらないので、構造がしっかりしていれば、建売でもいい」
肯定派は男性10%、女性8%。

さらに女性からの意見として・・・
「企画(規格)プランの方が住んだときのイメージしやすいし、価格も分かりやすい」
「自分たちで考えるより、建築のプロが作ったプランを選んだ方が楽だし、間違いない」

今どきの住宅購入の意思決定権がおおかた女性であることを考え合わせれば、
上述の43%の女性は企画(規格)住宅を望んでおられると言う事
になります。
こうなると、俄然私どもに分があります。嬉しい限りです。
あとは、競合他社がひしめく中、私どもをいかにお選びいただけるかということに尽きます。

その企画(規格)住宅をお望みの予備軍の皆さんの志向は・・・・・・。
1、年収増が見込めない昨今、住宅はできるだけ安く手に入れたい。
2、安く手に入れることが出来るのであれば、その価格が明瞭な企画品(規格品)でも良い。
3、自分で考えるより、プロが作ったプランを選んだ方が楽。
4、設備・仕様も標準j化し、打ち合わせにも時間が掛からない。

であると、そのコンサル会社は結んでいます。

これに、もう一つ加えるのであれば、「家作りに最終的にいくらかかるのか、最初から分かっていたい」
というのが加わると思いますし、その重要度はトップに来てもおかしくないと思います。
割安の家こそ、見積もりが曖昧で、これもオプション、これは別料金と見積書は天井知らずと悪評が立っていました。
残念ながら現在もそうです。

私どもが、とにかく何から何まで全部入れて、コミコミ1500万円パックを売り出したのは、
そう言うお客さんの声が多数あったからです。
私どもが次に目指すべきは、「プロが作ったプラン」迷うほど沢山作って、その中から選んでいただくこと。

しかもそれを延べ床面積30坪3LDK程度に抑え、総二階にするという制限があるのですから、
あとは知恵を絞ってパズルのように間取りを開発していくしかありません。しかも、女性目線で・・・。

この女性目線は、家内の厳しい?主婦目線が役立っていることを付け加えておきます。(笑)



<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで
1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします
お問い合わせはこちら